Link mamaについて

ママになっても「自分を磨きたい」と思う気持ちはとても大切です。でも、「子供が小さいから」と諦めてししまっていませんか?Linkmamaは子育てを楽しみながら、ママ達が自分の時間も楽しみ、活躍できる場所つくりを目指しています。講師も学びたい方も、ほとんどが子育て中のママ。「好き」を極めながら、時には育児の相談をし合うなんてことも。会員になるとレッスンの受講、各種イベントのお知らせがいち早く届きます。

Link mamaの3つのママについて

 何かを学びたい「マナビーmama」、子供の保育のできる「Sitter mama」、何か手に技術を持ち教える事のできる、「Teach mama」の3つのママがあります。

マナビーmama (募集中!)

Link mamaのレッスンで過ごした時間や、学んだ事によって、子供と向き合う事がより楽しくなります。Link mamaのレッスンで数年学んだのち、Link mamaで今度は自分が講師になる事もできます。

Sitter mama

これまでの保育経験や、育児経験を活かし、ワークショップ中子供達の保育をします。2020年4月からは、地域子育て支援センターのスタッフもしています。

Teach mama

「お仕事もしたいけど、子供ともしっかりと向き合っていきたい」そんなママ達の願いをLinkmamaの保育システムと人と人との繋がりを活かし、ワークライフバランスを整える事で実現していきます。リンクママ主催のレッスンの講師、ワークショップなどでご活躍頂けます。また、企業とのコラボイベント、お仕事依頼などもございます。

2019年4月から、リンクママのマナビーママの会費は登録も会費も無料となりました。

リンクママワークショップは、新百合ヶ丘のリリオスで開催しますが、お部屋の真ん中に大きなキッズスペースを作り、そのまわりを囲むように、7個から8個のワークショップが同時開催されます。お子様連れでの出店も可能です。保育料は、出店者からも参加者からもいただきません。

隣はカフェの為、お子様が泣き止まずママを求めている時は、おんぶや抱っこでの受講をお願いいたします。

地域子育て支援センターちよがおかも運営しています

2020年4月から、川崎市麻生区千代ヶ丘にある、地域子育て支援センターの運営も行っています。